TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

すなる

鑑賞日記をすなる。
こんばんは、ちゃです。

さて、こんなことを書くと、お前はそんな時間があるのかと怒られそうですが。
ちゃあさんが最近読んでる本。
電車の中の数分の読書時間だけが、疲れた頭の唯一のリフレッシュタイ
ム。
そんなちゃあさんが、今読んでる本。
林芙美子「放浪記」
今まで、読もうと思ったこともなかった。
読もうと思ったきっかけは、座長が出演した芝居に出てきたからか。今となっては、忘れたが。
まだ、最初の方だけど、文章がユーモラスで、なんかすごいお洒落でつぼ。
こんなかわいい文章が書けるようになりたい。
素直で、どんな生活でも文章からは品がなくならない。

ちょっと前に見た映画「さよなら渓谷」
吉田修一さんの原作小説読んじゃった。
普通の人が、犯罪を犯す、しかも集団レイプなんて、絶対ありえないと思ってた。
そういうことする人は元々異常にちがいないと。
だけど、普通の人が、犯罪を犯すまでの心的変化に初めて納得できた。
小説の方だったか。
事件を調べている記者が事件とは全く関係ない第三者の男に聞いてみる?
「お子さんは、息子さんと娘さんでしたよね?もしも息子さんがレイプ事件を起こしたらどうしますか?」
「つまんないことをしたなと思うね。そんなことで人生を棒にふるなんて。」
「もしも、娘さんが被害者になったらどうしますか?」
「相手の男を殺すね。」



ああ、偉そうに語ってしまった。こんな偉そうに語るときは、なんにも考えてないときだ。自分が空っぽだから、せめて偉そうにしたくなるんだ。

じゃあ、次はタイランヌちゃん、お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

熱いね!

頭を空っぽにする時間があるのでしょうか?鑑賞文を拝見しているだけで、文章の力強さと熱いエネルギーが伝わってきますよ!

ありがとうございます。
力強くいられるよう毎日過ごしたいです。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。