TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

夏と言えば

実は昨日の夜、愛PCジャッ君でブログを書いておりました。
殆ど書き終わるところまで来ていたのですが・・・突然、ジャッ君は沈黙しました。
色々と手を尽くしたのですが、現時点までジャッ君の時は止まったままです。
記事の下書きさえ残っていなかったので、昨日は心が折れ更新を断念しました。
心がポキポキポッキー、どうもマチャキです。

さて、夏の出来事、思い出と言えば。
随分昔の事で、色々記憶が薄れている部分もありますが、覚えている限りで書いてみます。
小学校3~4年生の夏。(いきなり曖昧)
担任の先生引率で、ウチのクラスは夜の学校に泊まるという行事をしました。
当時、漫画や映画で『学校の怪談』が結構流行っていました。(田舎だけ?)
ウチの小学校にも幾つかあり、皆(先生含む)が寝静まった後、友人達4人で『怪談巡り』をしました。
まぁ、アレです。
噂が本当かどうか確かめたかったのでしょう。
そういうお年頃でしたから。
『学校の怪談』は7つあるとされていました。
噂の内、『音楽室の睨んでくるベートーベンの肖像』
『理科室の動く人体模型』
『屋上へ上がる階段(12段)が13段に増える』
『トイレの花子さん』
の4つは早々に調べ、全く何事も起きずに終わりました。
「やっぱり、学校の怪談なんて嘘っぱちなんだよ」
最初は2人怖がっていたものの、この時点では皆怖がる様子が無くなっていました。
旧校舎の裏にある兎小屋に出るという『小動物を食べる小人』を見に行きました。
小動物だけでなく、人間の子供も食べるんだとか。
旧校舎の兎小屋は、その時は何も飼っていない筈でした。
しかし、僕達がその兎小屋に近付いた時、小屋の中で動く黒い何かがいるのが分かりました。
辺りは真っ暗なので、まだ少し距離があるそこからではハッキリと姿は確認出来ませんでしたが、確かに何か動く物がある事は分かります。
僕ら4人の内、2人は脱兎の如く逃げ去りました。
1人は、怖さのあまりか立ちすくんでいます。
残された僕は、近くの手頃な木の枝を拾い小屋にゆっくり近付きました。
後ろで「行っちゃダメだよ!」と僕を止める声が聞こえましたが、僕は構わず小屋にジリジリと近付きます。
この時、実は僕は何も恐怖を感じていませんでした。
どうせ猫とかだろう、とタカをくくっていたのです。
小屋の入り口まで来ても、奥にいる黒い影が何かは分かりませんでした。
小屋に鍵は付いていなかったので、僕は思い切って中に入りました。
しかし、中に入ると・・・フッとその影が消えました。
最初から何もいなかったかの様に、何の痕跡もありませんでした。
初めから、只の見間違いだったのかもしれない。
拍子抜けした僕は、皆がいる教室へ戻りました。

教室へ戻ると、先に帰っていた3人から「1人残して逃げてごめん」と謝られた後「何がいたの?」と聞かれました。
まぁ、1人残された事に腹を立ててはいなかったですし、結局何も無かったから3人が逃げた後の事を話してあげていました。
・・・この時、気付いたのです。
兎小屋の中に動く何かを見た時、4人の僕らは僕を残して3人同時に逃げたと言います。
僕の認識では、少なくとももう1人残っていた筈でした。
僕が兎小屋に近付いて行った時「行っちゃダメだよ!」という声を掛けた者が・・・。

結局、兎小屋の中の何かも、僕に喋り掛けた誰かも、分からないままです。
旧校舎は、僕らが卒業して間も無く取り壊されたらしいです。
あれ以来全く近付いていませんが・・・今はどうなっているのか、気になります。


はい、暑い夏なら、やっぱり怪談かな、って事で、昔の体験から1つ出しちゃいました。
因みに、僕はリアルホラーを幾つか体験してますので、聞きたい方がいれば個人的にお話ししますよ♪

スマートフォンで頑張って書いたわ。
ジャッ君の事は・・・もう充分頑張ったよね。
諦めても良いですか?安西先生。

今回はこの辺で。
お次は、夏女タイラー姐さんに夏を語って頂きましょう!

自宅の中が、外より暑いっス。
ではでは、また。
マチャキでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。