TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第14回公演★★★

『怒れる人たち』


【公演日時】2017年4月19日(水)~23(日)
  19日(水) 20日(木) 21日(金) 22日(土) 23日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

そしてお前は爆ぜる。くせぇ!ボンッ!!!

こんにちは、スタンド、ヘーデルワイズの持ち主です。

皆様ご来場頂きありがとうございました。
沢山の愛に包まれた公演だったと思います。

公演中の裏話ね。

【その1:蘇る戦国武将】
本番前に出演者、スタッフで行われる全員参加型の身体を起こすアップ方法。
簡単に言うと、名前を呼ばれた人が鬼になり鬼にタッチされる前にタッチされそうな人が他の名前を呼ぶ。
タッチされたら全員からしっぺをくらうというゲーム。
その名前を戦国武将でやるわけです。

このゲーム、苦手な人はかなりしっぺをくらってしまう。
しかも誰であろうが加減なしの本気しっぺ。

くそよえぇ、ブース組。いとーちゃん、森君。
かなりのしっぺをくらい、本番の音響、照明に影響あったかは謎。

全員腕を折ってやるつもりでしっぺをしてました。

しかし、人間の身体というものは中々頑丈にできておりまして、折れない。残念!!

母役の彼女の腕はしっぺで、痣になっただとか。「虐待や!虐待や!」と彼女は終始叫んでおりました。

平の腕はしっぺがしやすい。

この戦国武将鬼、なんと、千秋楽が終わり、バラシの前にも開催されました。


【その2:一つ増えると一つ二つ忘れますから!】
回を重ねる毎に何か変えたり増やしたりする演出。
母役「また変わるの!!」
僕「ええ。練習しといて。」

真面目な彼女はちゃんと練習。
変えたとこ、本番成功。しかし、代償として違うとこを一つ二つ飛ばしてしまう。

母役「ね!そういう事になるでしょ!」


【その3:みんなの愛が痛くて嬉しくて。僕泣く!】
劇場の片付け、掃除をし諸々終わり、打ち上げへ。
酒を飲み!皆でわいわい。
感極まり、「僕!一人ぢゃない!孤独ぢゃない!」まちゃき3時間の号泣。


まだまだありますがこの辺で。
お次はユッキーはんよろしく。

新澤でした。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

あったよ!

影響あったよ!
全治3日の大怪我だよ!

まだあの時の傷が疼くぜ…!

しっぺしやすいって…
嬉しくないo(`ω´ )o
このページのトップへ
このページのトップへ