TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

夢の国に舞い降りた天使達

こんにづわ!
新澤です。

すいません、大分更新が遅れました。
最近稽古とお酒の日々が続いて、遅くなりました。

家族が東京に来てディズニーシーへ行ってきました。
楽しかったー!全てが幸せな時間でしたわ。ホテルでは上の兄の方と一緒に寝たのですが、もう寝顔とかやばいです。
2日間甥っ子達とずっとくっついてました。

なんとディズニーで遊んでいると従姉妹から連絡があって「わたしらもディズニーいるよ!」と「まじで!会おうよ!」と
なり、久々に従姉妹の家族とも合流。

さすがドリーム国。ミラクルあるもんですなぁ。

さてさて、今まで5年間を振り返るとな?

長くなるやん!
ではとても簡単にいきます。

第1回公演「招待状」
これはもう何もかも初めてだらけ、そして出演者は30人以上?トリプルキャスト?
もうてんやわんや。

第二回公演「すい~とほ~む」
これは出演者がTEAM JACKPOTメンバーだけの公演。いってみりゃ旗揚げ公演みたいなもんですね。
家族のお話し。飲んでいる時にこのメンバーで家族のドタバタコメディ作ったら面白そうじゃね?
という所からできたお話し。
笑いをかなり求めた作品。

第三回公演「あかねさす日の暮れゆけば七福神」
ユッキーが脚本。これは色々と課題ができた作品。
本番が終わる度に自分の演技がダメダメで「これじゃやべぇこれじゃやべぇ」と思っていた作品。

第四回公演「3Directors」
TJP初の3本立て。「そこに愛はあるのかい?」「胡瓜」「お兄ちゃんと私」
3本立てって2時間を3本に分けるから楽そうじゃない?なんて考える方もいるでしょう。
じぇんじぇん辛いです。労力3倍以上になるだけでやんす。
じゃ何故そんなことやるの?と言われましたら「チャレンジャーなので・・・」
それだけでやんす。
この3本面白いんですけどね、「胡瓜」これは異質な作品ですわ。今でもたまに本開いて読んでますもの。
「お兄ちゃんと私」これは、僕が兄役やったんですけどね、悲しい悲しいお話しでね、ま、今度いつかまた上演される事があったら見てみて下さいな。確実に泣けますから。

第五回公演「Fighting Sweepers」
戦う掃除屋さんのお話し。着ぐるみの名前なんだっけ?演出のもっちゃんが自腹で購入。今は倉庫で冬眠中。
あいつは起きる事があるのだろうか。

第六回公演「説教ゾンビ」
これはTJPの中でもエンターテイメント性が高い作品。
またやりたいなぁと思う作品。しかしメイク材料費やセット等の金がかかり過ぎる作品でもある。笑

第7回公演「3Directors 2」
けんちゃん、薫、むつの演出の3本立て。
この中の薫演出の「くち」に僕は出演。前回の「胡瓜」と同様に異質な作品。
3本立ては当分やらなくていいかなぁ~と思った公演。

第8回公演「おひさまのうらがわ」
これも再演してくれという声が高い作品。
後半しか出ない僕は演出しながら楽しそうに芝居してるメンバーを羨ましくなった作品。

第9回公演「lie & love」
1本目が「そこに愛はあるのかい?」を再演題名も「full full」と変わり前回見たお客さんも初めて見ましたよと言う程生まれ変わった。
2本目が「お兄ちゃんと私」こちらも若干キャスト、追加シーンなどありの再演。まぁ、泣きますわ。

第10回公演「Mother」
あらすじを読むと、こんなん絶対泣く作品じゃん!という声も多々。
しかし、それだけではない作品。
またまた僕はじぇんじぇん出演しなかったので、再演の時はもう少し出番の多い役をやりたいと思う。

はい、あまり内容はありませんがかる~く振り返りました。
濃く書いたらきりがないし、ダメだしなど、ダメだしなど、止まりませんので。

とりあえず、これからですよ!って感じです。

次は8月の仙台公演。ほして、12月公演。

26日には脚本会議ですな。

くそ面白い事しかやっていかないので、お楽しみに!

じゃ、もっちゃん!
そろそろお肉の美味しさ忘れちゃったよ!
いつ行く?
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ