TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第14回公演★★★

『怒れる人たち』


【公演日時】2017年4月19日(水)~23(日)
  19日(水) 20日(木) 21日(金) 22日(土) 23日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

天高く腹肥ゆる秋では困るのです。

秋晴れー!
運動会日和ですわね。
近所でドドーンっと花火が鳴ってました!

ユッキーでございます。

仙台公演も終わってあっという間にひと月以上が経ちました。
温かく迎えてくださった宮城の皆さま
心から舞台を楽しんでくださった皆さまの笑顔と涙に勇気を頂いて
また仙台に帰る日まで、TJPは東京で頑張ります!
本当にありがとうございました!!!

公演の時に販売したTJP5周年記念のパンフレット
仙台でもご好評をいただきました。
「Mother」のあと急きょ「おひさまのうらがわ」を仙台でやることになって
怒涛のような夏が過ぎ、
座長とまっつんの「生涯」も今日これから千秋楽。

一息つく暇もなく、TJPは次に向かって
再スタートしないと!

が、その前に先延ばしになっていた
TJPの5年間を、私もよい機会なので振り返ってみまーす。

第1回公演「招待状」
初めて舞台に立つことに挑戦したワークショップ。
毎日緊張して緊張して痩せちゃったくらい。
でもその緊張感がなぜか楽しくて仕方なかった!
稽古中、座長にTJPに誘われたときはびっくりしました。
「え?こんなおばさんでいいの?!」
でもみんな快く迎え入れてくれて
本当にうれしかった!!
そして劇場に入って無我夢中の本番、
失敗してみんなに迷惑かけたこともあったけど
本当に本当に楽しかった!!!
まさか5年も続けられるとは
当時は思いもしなかったです。
でもこの時の喜びが今思うと全ての原動力になっていたのですね。

第2回公演「すい~とほ~む」
あんなバカバカしいコメディが
あんなに熱い家族愛をお客様に届けることができるなんて
演劇のもつ可能性を目の当たりにした公演でした。

第3回公演「あかねさす日の暮れゆけば七福神」
メンバーみんな何かしら台本をかいてみよー!
という座長のお達しで試しに私も書いてみたのがこの本でした。
もとは菊池寛の「屋上の狂人」。
これを現代の下町の工場に舞台を置き換えて
その時の母親としての自分の心理を探りながら書きました。
まさかほんとに舞台になるなんて、また別の感慨があった公演。
そして演技の難しさに悩んだ舞台でもありました。

第4回公演「3Directors」
初めて座長じゃなくて、もっちゃん作・演出の舞台に。
「兄ちゃんと私~夜明けの唄~」
繊細さを求められて、これまた苦悩の連続でした。
三作人気投票では、一等賞ー!

第5回公演「Fighting Sweepers」
これまたもっちゃん作・演出の今度はコメディ。
観ていて面白いのはどういう演技なのか
すごく考えさせられてまたまた苦悩!

第6回公演「説教ゾンビ」
ケンちゃんの脚本はこれまた一味違って
しかもダンス、ダンス、ダンス!
みんなについていくのが必死でしたー!!
特殊メイクは難しかったけど面白かったなあ。

第7回公演「3Directors 2」
マチャキくん作・ムツさん演出のの「真実の声」と
ケンちゃん作・演出の「シェアハウスの変人」
シリアスとドタバタコメディの二作に出演。
まったく真逆の内容に続けて出るって
本当に難しかったー!
そういうことも「あるわよ~」ね!!

第8回公演「おひさまのうらがわ」
言わずと知れた、ちゃあちゃん作の初演。
みんながものすごく熱く、クラスの一体感を出した舞台。
私も自分とは違う年齢設定に初めて挑戦、
これも苦労したけど、楽しかった!

第9回公演「lie and love」
ちゃあちゃん作の再演「full full」と
もっちゃんの「兄ちゃんと私~夜明けの詩」再演
これまた両方に出演。
ゾンビの時みたいにお酒のラッパ飲みするくらいぶち切れる役と
愛情いっぱいのおばちゃん先生。
あるお客様に同じ人だと思わなかったって言われたのが
ちょっとうれしかったです。

第10回公演「Mother」
なんと初のメインキャラクター、しかも死期を覚悟した人間。
本当に難しかったです!
しかももっちゃんの本と座長の演出だから
笑いもしっかり盛り込まれてて、
自分の技量の拙さに情けなることがいっぱいあったけれど
自分のこれまでの大したことない人生をせめて背負って
挑戦しました。ものすごく勉強になりました。
いつかまた再演できたら、その時はまた違ったものにできるかなあ
なんて思います。

そして、第11回公演「おひさまのうらがわ」仙台公演
演出は原田大二郎さんをお迎えして、座長と二人
ダブル演出ってもう超贅沢!
初演とはかなり違った色になり、更に深まり濃くなり
これまた大変勉強になりました。
そして初の地方公演!
東京のお客様とはまた違う反応がまたうれしく、
これはクセになりますね!!

また宮城の皆様にお楽しみ頂けるように
その時までこちらで精一杯精進せねば!

今日が終わったら
ざちょう、まっつん
すぐ次に向かって始動ですわよー!!

ではお次は
この秋すっかりイメチェンした
タイラー!
「こんな役やってみたい」
「こんな舞台挑戦してみたい」
みたいなものある?
お願いしまーす!!




スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ