TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

たまにゃMakingLoveそうでなきゃHandJob

どうも、どうも長谷川です。
私は、カラオケにもいかず、ヒットチャートにもまるで興味がないので、ほとんど、世を歌につれて歩んでないのですが・・・。
そんな長谷川さんも中学生くらいの頃。いっちおう、周囲の話題に付いていくために、最低限の知識は音楽番組から得ようとしていた。当時は女子高生ブームでコギャル全盛期。女子高生の貞操が信じられない値段で売れてた頃。巷では、アムラーといわれる、安室奈美恵さんに憧れた、褐色の肌に細眉メイク、ピッタリサテンシャツにマイクロミニ、厚底ブーツのギャルが闊歩していました。
だけど、当時主流であったそのスタイルの可愛さがいまいち理解できなかった、長谷川。
どちらかというと、CutieとかZipperとか、個性的な文化服装学院的な雑誌が好きで、まだ見ぬ原宿に胸を躍らせておりました。
そんな時、彗星のごとく現れたのが、奥田民生の曲をゆるーく歌いあげるPUFFYちゃんたち。
当時、調子に乗ってると思われそうで言うの怖いけど、ちょっとだけ吉村由美ちゃんに似てるねと言われていたのも手伝って、ワッフルパーマかけたり、オーバーオール着たり、ブレスレットじゃらじゃらつけたり、完全に真似してました。古着を買って、お母さんに怒られたり。「お金出してまで、ゴミ買うな。」って。ちょっと恥ずかしい思い出。

高校生の頃は、当時好きだった人の影響もあって、サザンオールスターズの『海のYeah』っていうベストアルバムを狂ったように聞いてた。
ユッキーも書いてたけど、「C調言葉にご用心」ていう曲が一番好きでした。当時好きだった人がちょっとやんちゃな人だったため、歌いだしの「いつも、いつもあんたに迷惑かける俺がばかです。」っていう歌詞でもう泣きそうになってた。最終的にはお前がいないと俺はダメなんだ的なことを言って欲しかったんだろうね。原坊になりたかったんだ。ばっかみたいだね。死んでしまえ。

ところで、たまあに、なんでも好きな歌歌ってあげるよとかいってくるやからがいますが、そういう時って 何をリクエストすればいいんですか?こちらとしては、もう、18番を気持ちよく歌ってくれるに越したことはないのですが、リクエストしろと強制された場合に、もうしょうがないから、例えば上記の「C調言葉にご用心」など、本当に好きな曲をリクエストして、相手もあんまり知らないのにがんばって歌ってくれて、でも歌えてなくて、相手は大変そうだし、自分も気を使って大変みたいなことが多々あります。

それでは、同世代のごま塩先輩、お願いします。






スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ