TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

ドラマといえば

前回のブログで書きましたよね。


凍えた指先をだれか温めてくれたらなあ


と思いつつ


やっぱり、はかない望みは空しく



生姜湯飲んだり

クリームつけてマッサージしたり

手っ取り早くテレンス・リーしたり
(人前ではやりません。)



自分でなんとかしている現実。






さっきビデオに録っておいた

『最後から二番目の恋』の第3話を見ました。





きょんきょんが、坂口憲二に


まさに


まさに


まさに


やってもらってましたー!





さすが、ドラマだ。


と感心しきりのユッキーでございます。





昔のきょんきょんも良いけれど

今のきょんきょんも魅力いっぱいですわよ

もっちゃん。




青春ど真ん中、いってやろうじゃありませんか!



日テレ青春シリーズ 

「おれは男だ!」(森田健作主演)
「飛び出せ!青春」(村野武範主演)
「われら!青春」(中村雅俊主演)

それぞれ主題歌も良かったですね。
「おれは男だ!」は湘南が舞台で、男子が軟弱な高校で
現千葉県知事が剣道部を作って女子に対抗していくという
青春学園ドラマ。
強い女子が次第に主人公に反発しながらも魅かれていく
ってのが、なんとも小気味いいというか。
私も剣道やってたから、砂浜を道着を着て走ったり
素振りするシーンが良くって、それから
夕陽に向かって叫ぶっていう原型を見せてくれました。


あとは、山口百恵の「赤いシリーズ」です。
いろいろありますが一番すきなのは
「赤い衝撃」です。
走るの好きだったから、陸上部のエースの百恵ちゃんが
刑事役の友和さんの銃弾に誤って撃たれちゃうっていうお話が
余計シンパシーを誘いました。
下半身不随になった百恵ちゃんが感覚の無くなった太ももに、
自らフォークを何度も突き刺すシーンはものすごく衝撃的でした。
西伊豆スカイラインみたいなオープニングの映像も好きで
百恵ちゃんの主題歌「走れ風と共に」が、そうだ!
この歌も大好きな歌のひとつでした!
詞が良かったんです。

「赤いシリーズ」では水谷豊が主演した
「赤い激流」も好きでした。ピアニストの卵の悲劇のお話。
ショパンやリストの難曲を弾きこなす水谷豊、
すごいと思ってました。


水谷豊主演の「熱中時代」も良かったなー。
先生編と刑事編があるんですよ。
やっぱり主題歌がものすごく流行って
「ベストテン」で何週も連続で1位になってたと思います。


それと、NHK少年ドラマシリーズ

なんかシリーズ、多いですね。

その中でも「なぞの転校生」が大好きでした。
原作が眉村卓で、そこからSFが好きになり
本でもいろいろ読むようになりました。
筒井康隆原作の「七瀬ふたたび」も面白かったです。
このシリーズはSFだけじゃなくて、
松本清張原作の「赤い月」っていう
高校生が殺人事件の真相に迫っていくという
サスペンスなんかも面白かったし、
文学が原作のもあったりで本ともリンクして大いに楽しめました。


NHKといえば、海外ドラマシリーズで大好きだったのは
「大草原の小さな家」
マイケル・ランドン演じるとうさんはあこがれでした。
やっぱり原作本も読みましたよ。


しかーし、なんと言っても
青春ど真ん中に相応しいのは
「3年B組金八先生」でしょう!
武田鉄也が真ん中分けのロン毛だったころです。
中学生の妊娠出産という衝撃的なテーマで
当時の思春期真っ只中の私達には
うちで家族と観るにはなかなか勇気のいる時代でございましたのよ。

余談ですがそういえば当時、『13歳、なぜママになってはいけないの』
なんていうイギリスの女の子の書いた本が大流行して
学校でこっそりまわし読みした覚えがあります。

金八先生の主題歌はもちろん「贈る言葉」
卒業式後の教室で滂沱の涙とともに歌いましたっけ。



いかがでしたか?

もしかして、わかるの金八先生だけでしたかね。

やれやれ、また歳がばれましたね。


いや、あれ、これって青春ど真ん中でないといけなかったのでしょうか?
もっちゃんにしてやられましたかね。
でも、座長も「好きだったドラマ」ってリクエストだったし…


墓穴を掘った感がありますが、まあいいです。
その後にも好きなドラマはいっぱいありますが、
きり無いですしね。またの機会に。




さあて、お次は

まっつんにお願いしまーす!





スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

あなたの指をぼくがあたためることができたなら…。

水(ミネラルウォーター)をその季節ごとの常温でたくさん摂取すると、冷えが軽減するらしいですよ!マジで!

うう、そのやさしい言葉に心があたたまります。

にしても、「ヒエ」という表現が
いかにも、いかにも現実的で…  でも試してみます。thx

懐かしい!

私は13歳 なぜママになってはいけないの?
あの二人今どうしてるんだろう…

おお!

ご存知の方が!
まりぺすさん、ありがとうございます。
ほんとに、どうなっているでしょうね。その赤ちゃんも。
このページのトップへ
このページのトップへ