TEAM JACKPOT OFFICIAL HP


http://www.team-jackpot.com/


★★★第15回公演★★★

『飛べない生き物』


【公演日時】2017年12月15日(金)~17(日)
  15日(金) 16日(土) 17日(日)
14:00
19:30

【チケット】前売券 (一般):3500円/(高校生以下):2000円
[チケット予約受付中]

【会場】新生館スタジオ
【アクセス】東武東上線「中板橋」駅 徒歩4分

【お問い合わせ】jackpot2010@live.jp
コンテントヘッダー

リレー台本続き。次はムツさんね。

こんにちはー!新澤です。
ようやく暖かくなってきましたねぇ。と言っても少し温度が上がってきたくらいでまだまだ寒いかな。

最近引越しまして、まだ部屋に照明がなく関節照明で凌いでるのでナルシストの部屋みたいになってます。

早く買わないと。

つーか!リレーひど過ぎ!もっと分かりやすくしてくれなきゃ収集できません。怒

次回からは登場人物増やしちゃだめ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冬月「202号室には誰も住んで居ないわよ。」
春野「へ?だってさっき電話の話しも聞こえたし、実際に202号室の人と会いましたよ。黒のニットとサングラスで顔が全然分かりませんでしたけども。そして202号室の人を調べてる時子さんて探偵とも会いましたし。」

冬月「大問題じゃない!ちょっと大家さんに報告してくる!」
春野「あ!ちょっとまってくだ」

バタン。。。

春野「もう。せっかちだなぁ。」

ドンドンドン。

春野「あ!戻って来たのかな?冬月さん?どーぞ!」

春野「!!!!!」

202号室住人「こんにちは。」

202号室住人が帽子とサングラスを取ると。

春野「ん?秋田さん?んん?なんで?二つ部屋借りてんの?」
秋田「色々と事情がありまして。そしてあなたにも協力して頂こうと。」
春野「ん?ん?全然話しが見えません。あの小さい穴は?なになに?こわい!泣」
秋田「先ほど、女性と会っていましたね?」
春野「冬月さん?」
秋田「違います。」
春野「時子さん?探偵の?」
秋田「そうです。実は彼女は探偵なんかじゃありません。そして私は怪しくなんかありません。」
春野「怪しいです。」
秋田「私は警察です。」
春野「嘘です。」
秋田「嘘じゃありません。警察手帳もホラ。」
春野「偽物です。汚れてます。」
秋田「いい加減にしてください。逮捕しますよ。」
春野「すいません。」

秋田「いいですか?」
春野「・・・はい。」

秋田「彼女は・・・・・」

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

前回の最後、冬月の部屋にいたはずじゃ・・・。

あと引っ越しの日から時間経ってるはずでは?

No title

冬月の部屋って忘れてた(;´Д`A
引越しして片付けとかあるでしょ!
このページのトップへ
このページのトップへ